2015年06月01日

症例紹介 後肢麻痺

ミニチュア ダックス                         6歳   去勢済み  オス
後肢麻痺、起立不能にて来院
以前にも同症状が出たことがあり、安静にしていたら改善したとのこと
今回は安静にしていても改善がなく、発症後6日後に来院

 

鍼灸、マコモのお風呂を実施

 

3回目の鍼灸治療時に少しだけ立つことができるようになってきた

 

4回目の鍼灸治療時には歩行可能に。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ピア動物病院
http://www.pia-ahp.jp/
住所:〒333-0866 埼玉県川口市芝6990
TEL:048-268-7679
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年06月01日

症例紹介 何でも食べてしまう子気を付けて!

トイ・プードル 7か月 オス

 

嘔吐 下痢にて来院
吐き気止め、下痢止めの注射をしたが、食欲戻らず、
バリウム検査したところ、消化管に閉塞を認めたため開腹手術を行った。
小腸部に異物があり摘出。
異物は約10cm位あるものだった(髪の毛、ゴム、ゴミなどが絡まった物)
手術後、次の日より退院。
元気、食欲回復。

 

30分後DV 30分後ラテ

 

 

30分後

 

1h後DV 1h後ラテ

 

1時間後

 

1h後DV1 3時間後ラテ

3時間後

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ピア動物病院
http://www.pia-ahp.jp/
住所:〒333-0866 埼玉県川口市芝6990
TEL:048-268-7679
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年06月01日

ネコ大腿骨 骨折OPE

術前VD 術前ラテ

 

 

術前VD                        術前R

 

術後R1 術後R2

 

 

 

 

 

 

 

 

術後R1                                術後R2
骨折部がやや上部であったため、クロスピンを

上部(大転子)から挿入しました。

 

術後VD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

術後VD

次の日から足をついて歩けました。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ピア動物病院
http://www.pia-ahp.jp/
住所:〒333-0866 埼玉県川口市芝6990
TEL:048-268-7679
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年06月01日

下顎骨折 ネコ

P1140455_R  358_1424_20121121084820.0_R 358_1426_20121121085201.0_R

 

 

 

 

 

 

 

 

術前

 

術中_R P1140462_R 358_1428_20121121132443.0_R

術後

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ピア動物病院
http://www.pia-ahp.jp/
住所:〒333-0866 埼玉県川口市芝6990
TEL:048-268-7679
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年06月01日

下顎正中骨折

オペ前 オペ後 術後X-Ray_R

 

 

 手術前                                   手術後                                    術後レントゲン写真

 

下顎正中骨折をワイヤーにて固定
3日後から食事を食べ始めてくれました。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ピア動物病院
http://www.pia-ahp.jp/
住所:〒333-0866 埼玉県川口市芝6990
TEL:048-268-7679
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇