2016年12月25日

トイ・プードル 副腎腫瘍

 

トイ・ プードル  去勢済みオス  11歳

 

%e6%9b%be%e7%94%b0%ef%bd%bc%ef%bd%ae%ef%bd%ba%ef%be%97%e5%90%8d%e5%89%8d%e3%81%aa%e3%81%97%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%81%ae%e3%81%bf                       img_5018                      img_5002

キャミック所見                                              副腎腫瘤摘出                                                副腎腫瘍

 

 

img_5004

脾臓

 

キャミック(動物専門のCT、MRI 検査機関)にて CT検査で副腎領域に腫瘤を認められました。

腫瘍専門医  原先生とともに手術を実施  右側副腎部腫瘤及び不正形凹凸のある腫大した脾臓を確認。

右側副腎部腫瘤摘出及び脾臓摘出を実施しました。

病理検査にて副腎皮質腺癌及び脾臓うっ血との確定診断が出ました。

副腎腫瘍摘出の後は具合が悪くなる場合があり、術後の管理が大事になリます。

この子の場合は、元気、食欲が低下することもなく、元気に退院できました。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ピア動物病院
http://www.pia-ahp.jp/
住所:〒333-0866 埼玉県川口市芝6990
TEL:048-268-7679
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇