2022年01月17日

猫ちゃん 腫瘤

iOS の画像

 

 

17歳 猫
食欲、元気あり
昨年内股部右側皮膚に腫瘤が形成されたとご来院。表層が自潰しており針生検で円形核、大小不同 核小体がみとめられた。

 

腫瘤摘出手術
朝一ご来院にて、血液検査等終了後、手術の準備に入り、摘出。
腫瘤は赤色を呈していたが摘出後血液成分が流出し、赤味が消失。下織に固着などは認められませんでした。
術後は麻酔の覚めも良好。元気もあり、当日16;00過ぎに退院されました。摘出後、腫瘤は病理検査に出し結果報告待ちです。