2015年08月16日

ピア動物病院 Q&A ノミ 豆知識

Q 猫の背中の所に黒い砂のような点々があるのですが、何でしょうか?ノミは見た目はいないようですが。

 

A

ワンちゃん猫ちゃんにノミがついているか、簡単に見分ける方法があります。

背中の所の毛を指で逆立てると、地肌に砂のような黒い点々がある場合。

 

 

これを砂かノミ糞か見分ける方法があります!

ティッシュペーパーを水で濡らし、黒い点々をつけます。しばらくしてその点々が赤くにじんでくると、それはノミ糞です。血液が消化されると黒くなるため

ノミ糞は黒くなります。

 

 

そんな時は、ノミの成虫が見つからなくてもノミがいます!

ただちに駆除してあげましょう。お家の中にノミを持ち込んだら家じゅうの駆除は大変です!

寄生する前のノミ駆除が重要です!

つけるお薬や(ワンちゃんにはお肉タイプのお薬)も出ています。

予防で快適な暮らしをしましょう。

 

image

 

東京ゼンヤク資料より

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ピア動物病院
http://www.pia-ahp.jp/
住所:〒333-0866 埼玉県川口市芝6990
TEL:048-268-7679
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月15日

ピア動物病院 Q&A てんかん発作

てんかん発作

Q うちの犬が発作を起こしました。病院へ連れて行った方がいいでしょうか ?

 

A

動物にも人間と同じように、てんかん発作があります。

代表的な症状は、全身がピーンとつっぱり、けいれんする硬直発作。

全身がガクガクと痙攣する間代発作。また1本の足だけピクピク動いたり、ハエを捕まえようとするかのように空中に向かいカプカプとするようなものがあります。

飼い主さんへのお願い。

発作が起きた時には!

①周りにぶつからないようにクッションを置く、口には手を入れない(かまれる恐れあり)

②発作が止まらなければ動物病院へ連れて行く。

③可能であれば、スマートフォンなどで発作の様子を動画撮影していただくと診断の参考になります。

発作の続いた時間、起きた時刻、回数、また発作前、発作中、発作後の状態などもノートに記録していただくとより参考になります。

てんかんは長時間、または頻度が多くなると、より重いほうへ進むといわれています。

このような症状が少しでもでも見られたら、動物病院へ連れていき、抗てんかん薬を処方してもらいましょう。

 

またお薬はその子の症状に合わせてお出ししていますので途中で止めずに獣医師の指示に従ってくださいね!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ピア動物病院
http://www.pia-ahp.jp/
住所:〒333-0866 埼玉県川口市芝6990
TEL:048-268-7679
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月08日

穴場の時間帯

猛暑日が続きますね。

最近、朝や涼しくなってから患者様がご来院する傾向が見られてきています。

 

逆を言えば混雑を避けるために、日中のご来院をお勧めします。

車でご来院される場合であれば、院内はエアコンが効いて涼しく、待ち時間もかなり少ないです。

暑い時間帯は、穴場の時間でもありますね!

 

お散歩がてらのわんちゃんは涼しい時間帯にお越しください。地面からの熱もわんちゃんは背が低いため、人間より直に感じます。足のパットも暑いですよね。

 

 

お車の方は、是非日中のご来院をお勧めします♪

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ピア動物病院
http://www.pia-ahp.jp/
住所:〒333-0866 埼玉県川口市芝6990
TEL:048-268-7679
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月04日

鍼灸勉強会

8月2日 日曜日

この日は休診にさせていただき、中医学の勉強に行ってきました。

 

鍼灸の治療の基本は、体の気の流れを整える事です。

『 通則不痛  痛則不通 』 気が通れば痛みはない   痛みがあることは気が通っていないという

ことをあらわしている言葉です。

 

私の先生がよくいう事

『針を打つことを目的にしてはいけない』

『患者さんを心地よくしてあげなさい』

『言葉が話せない子たちでも、脈などで体の声を聴いてあげなさい』

 

先生は、脈を診て、その子の気を診ることでどこが悪いのかわかってしまいます。

勉強に行くたびに未熟な自分を痛感し、努力を続ける日々です。

 

鍼灸の勉強に行くことで時々休診になりご迷惑をおかけしますが、 勉強していくことで

より良い治療ができるよう努力していきますので宜しくお願い致します。

 

院長

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ピア動物病院
http://www.pia-ahp.jp/
住所:〒333-0866 埼玉県川口市芝6990
TEL:048-268-7679
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月01日

夏本番!ノミ、ダニ要注意!

夏本番!!海や山に遊びに行く機会が増えますね♪

一緒にペットを連れて行く方も多いと思います。

そんな時、旅行先で、ノミ、ダニをつけて来ないよう予防をしっかりされることをお勧めします。

 

特に気を付けないといけないのは、マダニです。(人間も要注意!)
ウイルスを保有しているマダニに人が噛まれると、SFTS(重症熱性血小板減少症候群)という感染症を引き起こします。感染すると、発熱、倦怠感、消化器症状などが起こり、ウイルスは有効な薬もなく、最悪は死に至ります。

予防は、月一回でOK

(つけるタイプ、食べるチュアブルタイプがあります。)
ワンちゃん、ネコちゃんが、ノミ・ダニを家に持ち込まないように予防をしていきましょう!

image       image

 

 

***つけるタイプ***

 

image

 

***お肉(チュアブル)タイプ***

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ピア動物病院
http://www.pia-ahp.jp/
住所:〒333-0866 埼玉県川口市芝6990
TEL:048-268-7679
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇