2018年09月16日

「動物の鍼灸治療」飼い主様へ

「動物の鍼灸治療」飼い主様へ

 

老齢になってきた際には腰の冷えが腰痛などに繋がるので腹巻やお灸(棒灸)などで冷えをとるようにしてあげて下さい。

冬はもちろんなのですが、夏もエアコンにより腰が冷えている子が少なくありません。

 

季節の変わり目も体調を崩しやすいです。次のようなサインにも気を付けて下さい。

  • 食欲がいつもよりない
  • 軟便
  • 何となく元気がない

時々吐く

 

お家でお腹や腰を温めたり、消化の良いものをあげたりしても治らない場合は鍼灸治療をおすすめします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ピア動物病院
http://www.pia-ahp.jp/
住所:〒333-0866 埼玉県川口市芝6990
TEL:048-268-7679
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇